コムスキャンテクノ
HOMEABOUT USPRODUCTSERVICENEWSCONTACTRECRUIT
新着情報
●工業技術新聞(2008年2月) ScanXmateシリーズ紹介記事
●第25回 エレクトロテスト・ジャパン(2008年1月16日?18日)
透視/CT兼用X線検査装置ScanXmate-RAA110TSS145/2およびX線CT装置ScanXmate-A100S40出展
●神奈川新聞(2007年1月) ビジネスウオッチでコムスキャンテクノ(株)紹介
●全日本科学機器展(2006年11月29日?12月1日)
ScanXmate-RB090SS150(試作品)出展
●テクニカルショウヨコハマ(2006年2月1日?3日)
横浜市助成金の結果発表
日本組織工学会(2005年9月1日?2日)
第8回日本組織工学会に生体観察用X線CT装置ScanXmate-A100S in vivo出展
JPCAショー2005(2005年6月1日?3日)
X線CT装置ScanXmate-C100S出展
日本薬理学会年会(2005年3月22日?24日)
第78回日本薬理学会年会に(株)クレハ分析センターとの共同パネル展示
●日刊工業新聞(2005年2月)社長インタビュー掲載
●代理店フェア(2005年2月9日?2月10日)
生体観察ができるScanXmate-E090S in vivo出展
●相模原経済新聞(2005年1月)社長インタビュー掲載
●テクニカルショウヨコハマ(2004年2月4日?6日)
1,000万円クラスのX線CT装置ScanXmate-E080出展
●第21回エレクトロテスト・ジャパン(2004年1月28日?30日)
1,000万円クラスのX線CT装置ScanXmate-E080発表
日経ビジネス11月3日号 社長インタビュー掲載
工業調査会 電子材料/(コムスキャンテクノ株式会社 菊池 一夫)
実装技術ガイドブック2003年 実装関連試験 計測装置編 超小型X線透視CT装置
(2003年5月 寄稿)
Nikkei Biz Tech / (日経BP社 朝倉 博史)
非破壊で輪切り像が見えるX線CT装置で卓上型を実現
コムスキャンテクノ(株)は、非破壊で対象物の輪切り像が見えるX線CT(computer tomo graphy)装置で卓上型を実現、1月から販売を開始した。価格は従来のX線CT装置の1/2以下になる。このため、「会社に1台だったのが各工場に1台置けるようになる」(同社代表取締役の菊池一夫氏)と言う。(2003年1月28日)
●第20回エレクトロテスト・ジャパン(2003年1月22日?24日)
超小型X線CT装置ScanXmate-A080出展

ページトップへ▲

 
コムスキャンテクノ株式会社
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜2丁目2-15 Tel:045-349-0030?Fax:045-474-3366
Copyright Comscantecno Co.,Ltd. All Rights Reserved.